大福作り   

e0155002_19413360.jpg学年活動として学校で収穫されたサツマイモを芋餡にし、その芋餡(いもあん)を使って大福作りをしました。
白玉粉を水で溶き、その中に砂糖を入れレンジで2分間、2回に分けて暖め大福の餅を作りましたできあがった餅を12等分し、その中に芋餡(いもあん)を入れて丸めると大福の完成です。

e0155002_19425243.jpg
今回は、芋餡(いもあん)だけなくイチゴ大福も作りました。全員が協力して2種類の大福を作り、おいしく食べることができました。また、1年間いろいろお世話になった、校長先生や教頭先生、音楽や書写、保健の先生方にもお礼の気持ちを込めて大福をとどけました。

e0155002_1942471.jpg大福を食べられた先生方からは「美味しかったよ。」「うまく作れていましたね。」と声をかけてもらいました。
[PR]

by kusunoki0234 | 2009-03-16 19:29 | 4年

<< 卒業式 ボランティア意見交換会 >>